スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口述試験お疲れ様です。

昨日から始まった口述試験、皆様お疲れ様です。あれから早、2年の月日が流れたとは。

というわけで、相変わらずほったらかしのブログです。

パテントサロンの求人スクエアという業界ではちょっと有名な(たぶん)サイトがあります。

私も将来に備えて(?)たまに見ていますが、つい最近、「特許事務所 ○○パテントパートナーズ」様の募集広告が目に留まった。引用させて頂くと下記の通り。

もうすぐ消費税アップ
あなたの年収8%アップ↑
あなたのやる気80%アップ↑


まったくもって意味が分からず吹いてしまった。

誰もつっこんでいないようなので私がつっこんでおくと、

「もうすぐ消費税アップ」で「あなたの年収」がなぜ「8%アップ」するのか、

そして、「あなたの年収」が「8%アップ」してなぜ「あなたのやる気が80%アップ」するのか、

が因果関係が全く不明。しかし、なぜかこの3行がリズム良くならんでおり、このフレーズを書いた方のボケのセンスの良さを感じたひとときであった。

以上。

(10月31日追記)
ふと気になったので今日、上記サイトを見たら、上記のフレーズは削除され、違う文句に置き換わってました!面白かったのに残念!

○○スクール

役務「ゴルフの教授」において、

「いきいきゴルフスクール」と、

『イキイキゴルフ』が

非類似???

下記の審決を読めば読むほど納得がいかないのだが、私が間違ってる?

これ、「イキイキゴルフ」の商標権者は面白くないんじゃなか?

「教授」なんだから、スクールなんてあってもなくても変わんないんじゃ?

例えば「イキイキヨガ」の商標権を取っても、「いきいきヨガスクール」を使われても文句は言えないと・・・

「ECC英会話」を取っても、「ECC英会話スクール」を使われても文句は言えないと・・・

審決ってホント、なんでもかんでもひっくり返りそうで怖い。

-審決ここから-


1 本願商標
本願商標は、「いきいきゴルフスクール」の文字を横書きしてなり、第41類に属する願書記載のとおりの役務を指定役務として、平成23年11月7日に登録出願され、その後、指定役務については、原審における同24年5月1日提出の手続補正書により「その他の技芸・スポーツ又は知識の教授」の役務が削除され、第41類「ゴルフの教授,ゴルフの興行の企画・運営又は開催,ゴルフ練習場の提供,ゴルフ用具の貸与」に補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『イキイキゴルフ』の文字を標準文字で表してなる登録第5421610号商標(以下『引用商標』という。)と、『イキイキゴルフ』の称呼及び『活気の満ちているゴルフ』の観念を共通にするものであって、その商標に係る指定役務『会社経営に関する知識の教授』と類似の役務『ゴルフの教授』について使用するものであるから、商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定、判断したものである。

3 当審の判断
本願商標は、前記1のとおり、「いきいきゴルフスクール」の文字を横書きしてなるところ、当該文字は、平仮名と片仮名の文字表示の相違により、「いきいき」と「ゴルフスクール」を結合したものと容易に認識し得るものである。
そして、この「ゴルフスクール」の文字部分は、原査定で摘示した「ゴルフの教授」の役務との関係においては、役務の提供の場所、質を表すものとして一般的に使用されているものである。
してみれば、当該「ゴルフスクール」の文字部分は、「ゴルフの教授」の役務との関係においては、役務の出所識別標識としての機能はないか又は極めて弱いものといえる。
そうすると、本願商標は、その構成文字全体、若しくは、役務の出所識別標識として強く支配的な印象を与える「いきいき」の文字部分をもって、取引に供されるとみるのが自然であるから、本願商標より、「いきいきゴルフ」の文字部分のみを分離、抽出することはできないというのが相当である。
したがって、本願商標から「イキイキゴルフ」の称呼及び「活気の満ちているゴルフ」の観念が生ずるものとし、その上で、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、妥当でなく、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。

これはちょっといただけないんじゃないの?の巻き

仕事がら、業界の事務所のサイトなどをチェックしているのだが、某事務所の広告内容がいただけない。

○○のための商標登録と銘打ったウェブ広告なのだが、ここはとにかく安い(宣伝してるわけではないのだが)。

この広告、いろんなところで勝手に出てくるのだが、100社限定と書いてあって、その横に残り○○SETとある。これ、一年も前から見掛けるんだけど、この数字が0になることは一切ない。先回みたときは、残り12SETになってたが、今日は残り73SETになっている。

これって詐欺まがいじゃないかと思うのは私だけ?それとも、消費者はそんなことは百も承知だから気にするなって?

この事務所は今年に入ってから商標出願件数業界1位になっており、今年に入ってからでもゆうに出願件数は100件を超えていたりする・・・

もしかして100社限定というのは、毎月100社限定ということなのか?!

注:本記事には当然私のやっかみも入っています^^。

システム上の瑕疵で年金徒過してもごね損であることを再確認した判決。

やっぱりシステム上の瑕疵で年金徒過しても、特許法112条の2第1項の「その責めに
帰することができない理由」があるとは認められない。↓

平成24(行コ)10007 特許料納付書却下処分取消請求控訴事件

でも、代理人の立場としては無理だと分かっていても、行政不服審査法に基づく異議申し立て→棄却決定→提訴、をしないと、面目が立たないのであろう。弁理士保険には入っとくべし。私も入っています。掛け金上げようかな・・・

屋号は商標登録しとくもんだなとまた痛感してしまった事件。

最近出た判決。商標権侵害差止等請求事件。いやー、アグレッシブに権利行使してるなー。↓

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130221144235.pdf

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130221151446.pdf

なんか、これとつながってそう→ http://oshiete.goo.ne.jp/plus/q/112444

でもまあ、よくある話か。

全国の個人事業主の皆様、自分は細々とやってるからトラブルに巻き込まれないと思ったら大間違い。

「あなたも個人事業主でしょ」って?はい。特許事務所としてしっかり事務所名は商標登録してあります。

「東海特許事務所」で検索してみてください。
プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。