FC2ブログ

葡萄酒、覚えました?

商標の3条、4条の暗唱は必須であると、LEC講師がおっしゃっていたので
しゃーねーから暗記しているが、3条1項3号のうだうだは、適当に省略しといた。

4条4号もアホくさと思いながら、覚えてしまった。武力攻撃事態うんたらのヤツね。

今、とても覚える気にならないのが、14号と17号。種苗法と葡萄酒。

これらは覚える気になってもなかなか覚えられないであろうフレーズからなる条文。

とりあえず葡萄酒については昨年合格した友人は捨てたと言っていた。

うーん、試験前日でいいよね。他にやらなくちゃいけないこといっぱいあるんだよ!



意匠法26条1項2項は攻略した。

これを攻略すると特許72条はちょろい。

しかし、商標29条は相変わらず読解困難。でないでしょ。

ただし、特許が特許無効審判により無効にされた後は、この限りでない。

有名なセリフ。126条6項の捨てゼリフ。

疑問なのだが、なぜこのセリフは、「特許無効審判により無効にすべき旨の審決が確定した後」ではないのだろうか?

こっちのほうがハッキリしてるように思うのだが。

ちなみに、実案でも、「ただし、実用新案登録無効審判により無効にされた後は、この限りでない。」
という似たセリフが出てくる。技術評価の請求を規定した12条2項ね。

こいつもなぜ「審決が確定した後」にしないんだろうか?

LECの「13回で~」と「短答アド」はやっぱり秀逸だと思う。

主は今年短答と論文必須が免除だったので、やっぱり、短答で鍛えられる細かいところとか、論文で鍛えられる要件を挙げるスピード、確実性が全盛期に比べかなり劣っている。

そこで、この期に及んで短答で使用した知識確認用の「短答アド」と、論文で使用した知識確認用の「13回~」(江口先生のやつ)とをちらちら見返し始めたが、改めて思う。はっきり言ってこれらの教材すごい。

なにがすごいって、そんなこと書いてるひまがあったら勉強しろって感じなので書かないが、とにかくすごい。

全部を見返してる時間はないけど、重要なとこは目を通しとこ。

会派の模試を受けて来た。

その名も同友会。

こちらは評価がもらえた。
ABCの三段階評価で
主は特A-意B-商Aだった。

意匠がまずかったね。
LECの口述アドにも要点整理集にも載ってないけど、
単なる論文マターを聞かれて、しどろもどろ。

俺が試験官なら落とす、って感じだけど、Bだった。

去年の論文本試験も、俺が試験官なら落とす、っていう答案書いたけど、結果受かってたし、
他の人が相当ひどいのかな?って思ったりする。

まあ、試験官もいろいろいるようなので、本試験では気を引き締めてやってきます!

しかし、今年の論文必須を通過した受験仲間YはAAAだったようだ。くそー!

通知が来た。

口述試験は20日の午前に来いとのこと。

つまり6日目。

今年は7日目はあるのかな?

6日も余分に勉強ができる!
というべきか、
6日も余分に勉強させられる!
というべきか(苦笑)。

ちなみに、今朝は意匠法26条1項の出だしの「意匠権者、専用実施権者又は通常実施権者は」の次はなんだったけ?
と思って目が覚めた。。。 かなり病んでることは間違いない(笑)。

答えは「その登録意匠がその意匠登録出願の日前の出願に係る他人の登録・・・」。
このフレーズ、最強に覚えにくい。

プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR