FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁理士試験は、独学で合格できるのか?について考察。

さて、本日のテーマは、「弁理士試験は、独学で合格できるのか?」である。

結論から言えば、答えは、Yes.である。

ただし、何年かかるか分からない。というのがオチである。

しかし、この「独学」の定義はなんなんであろうか?

一昔前なら、予備校等に通うか通わないかの差だったはずだ。

しかし、今はその境目がよく分からない。

最近は、技術の進歩により、予備校の講義が自宅で見られるようになった。これは「独学」に入らないのであろうか? いや1人で勉強している限りこれも「独学」に入るのか?

それとも、市販の書籍だけで勉強するということなのであろうか?

しかし、もっと狭義に、受験仲間も持たず、予備校レジュメなどのおこぼれにも一切あやからず、1人家にこもって行うことをいうのか?

いずれにせよ、それを続けることができれば合格はできる。ただ、効率の問題だと感じる。

独学にこだわると、合格は間違いなく遠のく。モチベーションの維持もより困難となる。

予備校に通うのが物理的に無理、あるいは面倒くさいだけなら、通信を取ればよい。

お金を掛けたくないだけなら、ヤフオクを利用すればよい。あるいは受験仲間を作ってもよい。

この高度情報化時代に、独学にこわだる理由はあまりないのではないであろうか?


ちなみに予備校に通ったか通わなかったの判断でいけば、私は、論文必須直前の模試のためにLECに4回通っただけである。いまのところ。

しかし予備校の教材はたくさん入手している。

はっきりと言えることは、市販の書籍だけでは、私は初回受験で論文必須まで通過することはできなかったであろうということである。


司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント
(2001/12)
柴田 孝之

商品詳細を見る


社会人の独学法社会人の独学法
(2008/09/01)
神谷 栄真

商品詳細を見る



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。