FC2ブログ

試した教材 Part2 「凝縮塾」

「凝縮塾」って響きがいかにもいかがわしいじゃないですか!私だけですか・・・?

コレは、勉強開始初期の頃(2009年8月頃)に受験仲間から頂いたものです。

論文って、みんなロンブン、ロンブンって言うけど、最初は何書いたらいいのか分からないじゃないですか。
そもそも論文って書いたことなかったし。

でね、右も左も分かんない私がその友人(受験先輩)に相談したところ、これくれたワケ。「○○君にはこれがいいと思うよ」って。法改正前のヤツだったけど。

いやー、これは今でも感謝してるね(ってまだ最終合格してないけど)。このタイミングでこの教材。

なにせこの教材、簡潔かつ中身が薄い!29ページの「キーワード凝縮レジュメ」を丸暗記して、
「答案構成パターンレジュメ」を覚えて、箇条書き風の模範解答が載ってる答案練習をするというもの。

チョーわかりやすいでしょ。なにが分かりやすいってやるべきことが分かりやすい。ペラペラだし。論文の模範解答は箇条書きに他ならないし。

最初の取っ掛かりを作るには最適でした。

当然、これだけで合格するのは無理がありますが。中身薄いので。(あくまでも「キーワード凝縮レジュメ」、「答案構成パターンレジュメ」、問題演習の冊子だけではという意味)

そこで、気になるところは、他の予備校の模範解答では見ることのできない、あの箇条書きに他ならない模範答案、実際に合格点が付くのか!?というコト。塾長さんは、再現答案を集めて研究されたそうですが。

私もずっと半信半疑でしたが、今年間違って論文必須に通過してしまった今となっては私はあれで充分だと思いますね。つまり合格点は付くと。すなわち、論文受験者の上位30%に入れるということ。

ちなみに私は添削を受けていないし、全ての講座を取ったわけではないので、えらそーなことは言えません(十分いってますが)。

ただし、この講座、「キーワード凝縮レジュメ」、「答案構成パターンレジュメ」、問題演習の冊子だけでは、
来年も出てくると思われる一行問題に対応できませんのでご注意を。ってさっき久しぶりにHP見てたら、「定義趣旨凝縮講座」っていうのがあるね。サンプル出てるけど、なかなかいい感じなんじゃないですか?全部見せてもらはないと断言できませんが。だれか見せて。(ちなみに論文マスターシリーズも一行問題に対応していません。11/9)

他にもいろいろ講座やってるみたいだね。

HP↓


http://www.gyoshuku.jp/ 


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR