FC2ブログ

論文三種の神器 3.青本について

昨日、論文試験の三種の神器とは、

1.本試験用法文集(Wセミナー)
2.予備校が出してる問題&解答(できるだけたくさん)
3.青本(工業所有権法逐条解説)(発明協会&特許庁HP)
4.審査基準(意匠・商標)(特許庁HP)


であることを書きました(だから四種やんけ!)

今日は2を飛ばして3の青本(工業所有権法逐条解説)です。ちなみに青本は俗称ですが、正式名称で呼ぶ人はだれもいません。「あおほん」と読みます。

これ、事務所(特許事務所ですよ!)の人なら大概みんな持ってて、私も勉強始める前は「これが青本か~」、なんて見させてもらってましたけど、この本、真緑なんですね。っていうかむしろ深緑。まあ、信号が緑でも「青」っていうし、まあ、「ミドリボン」なんて言いにくいから青本なんかな?って思ってました。

そこで、昨年勉強を始めるにあたって「青本」を購入しました。新品で。

開封したら、あらビックリ真っ青じゃないの!ケースが!!!そうことだったのか・・・

ということで、受験生なら誰でも知ってるこの青本、特許庁が書いてる本ですが、

今、まさに脚光を浴びています!!!

① 今年の論文本試験の意匠法の問題で、「関連意匠の制度の趣旨」を書けという問題が!100点満点中40点も。

② 同じく今年の論文本試験の商標法の問題で、3問中、しょっぱな一問が「商標権について存続期間を設けた趣旨を、特許権の存続期間の趣旨に言及しつつ述べよ」だと!! 今年最強のサプライズ!

答えは青本に載ってます。青本を引き写せば合格。なんて試験だ!!!特許庁!

もちろん青本は持ち込めません。覚えてれば合格。覚えてなければ不合格です。(極端な話ね!)

この傾向は、今後も続く可能性が高いと思われます。これは、予備校を含めいろいろなソースからの情報を私の主観と絡めた結果です。

私は、去年の本試験でやはり青本に記載がある「3条の2の趣旨」が問われているため、青本をマークしてました。なので①「関連意匠」は、だいたい書けましたが、②「商標権の存続期間」については、出るわけないと思ってるから、斜めに読んでましたが、出てびっくり!忘却の彼方に消えつつある記憶と足らん知恵を絞って必死で書きました。

ということで、みなさん、青本読みましょう。読むだけじゃなくて覚えましょう。っていうか読んでるとすぐに眠くなるので覚えることに専念しましょう。気合で。

この本、なんと1876ページもある巨漢で勉強してるだけで腕が鍛えられそうですが、半分ぐらいは、関係ない記述なので、なんとか頑張ってみてください。しかも今年から特許庁HPでただでダウンロードできます。↓ そうならそうとオレが買う前にいってくれよ!特許庁!

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/shiryou/hourei/kakokai/cikujyoukaisetu.htm

私も口述に進んだときのことを考えて、覚えますよー!・・・これから。

工業所有権法(産業財産権法)逐条解説 第18版工業所有権法(産業財産権法)逐条解説 第18版
(2010/02)
特許庁

商品詳細を見る


↑ 2010年10月25日現在で最新版です(18版)。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR