FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適法であるときに書いて欲しいこと。

添削してて気がついたことがあります。

例題
最後の拒絶理由通知を受けた後、意見書提出期間内に請求項1を削除する補正をした。この補正は適法か?

答え
適法である(17条の2第5項1号)。

てな感じで終わらせてる人が多いです。てゆうかほとんど。1号、OK!みたいな。

時間がないときはこれでいいんだけど、時間があるときは、他の要件についても判断したほうが心証が絶対いいです。

ここでは、17条の2第3項及び4項。

それを反映した答え
「当該補正は、17条の2第5項1号の請求項の削除に該当し、さらに新規事項を追加するものでもなく(同3項)、シフト補正(同4項)に該当するものでもないため、適法である。」

請求項削除なんだから当たり前じゃないかと思うかも知れませんが、当たり前のことを書いて下さい。それで点数が上がるんですから儲けものですね。

時間がなければ
「当該補正は、17条の2第5項1号の請求項の削除に該当し、さらに他の要件(同3項及び4項)に違反するものでもないため、適法である。」
でもいいです。書かないよりは。

ちなみに上の例題は自作です。本当は添削したドンピシャの問題を書きたいんだけど問題になり得るので書きません。

なお、「シフト補正」っていう言葉、使わないほうがいいって言う人もいるので気をつけて下さい。
僕は論文ではここぞというときには使ってもいいと思ってる派です。口述では「なんですかそれ?」みたいに言われそうですけどね。試験員、教えて!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。