スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級 VS 現行弁理士試験

半年ほど前に同じようなトピックを立てたけど、弁理士試験に最終合格したので私の結論を書こうと思う。

問い
英検1級と現行弁理士試験はどちらが難しいか?

想定受験生:これから弁理士試験を受けようとする者の(私が仮想する)平均的な英語力を備える者を基準とする。

結論
英検1級 = 現行弁理士試験(選択含む)

異論のある者は申出よ。

ちなみに、現行弁理士試験 > TOEIC900。

更に、現行弁理士試験の合格者が英検1級に合格した場合、英検1級のほうが容易であると感じる可能性が高い。

逆に、英検1級合格者が現行弁理士試験に合格した場合、弁理士試験のほうが容易であると感じる可能性が高い。

と予想する。

私は後者のパターンで、弁理士試験のほうが若干容易であると感じた。

理由:
勉強の仕方が似ており、一方の受験テクニックを他方の受験に活かせるため。


でも結局はモチベーションの問題である。

運の問題も大きい。


留意点:
弁理士試験に合格するには若いほうが有利だが年齢を重ねていってもそれほど不利にはならない。
一方、英検1級は年齢を重ねるごとに確実に困難になっていく。(語学の習得ってそんなもんでしょ。)

世間一般の反応:
タイトル保持者: 「英検1級持ってます。」
一般人: 「おー、スゲー。」
一方、
タイトル保持者: 「弁理士です。」
一般人: 「ん?便利屋さん?」


参考までに
弁理士試験合格率
2010年度 8.3% 
2011年度 9.1% (過去最高)
(しかし現行試験は免除制度があるため合格率はあまり当てにならない)

英検1級合格率
2009年度平均 9.0%
2010年度平均 8.8% 
(しかし受験者の母体が準1級合格者レベルであるためこれもまた当てにならない)




スポンサーサイト
プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
11 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。