スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文試験お疲れ様でした!

論文試験お疲れ様でした!
スポンサーサイト

やっぱり項目だなぁ。

やっぱり項目だなぁ。と思う。

科目ごとで見ると重要な項目を落としてる受験生は7~8割ぐらいいるんじゃないかと思う。体感的に。

論文書くのがうまい人でも落としてる。家でもう一回解いたら気づくんだろうなーと思うこともよくある。

こっちは点数表渡されてるからね、実力はあるんだろうけどやっぱり合格点は付けられないなーって思っちゃうことがよくある。

でもいるんだよね。論文へたくそな人で項目全部拾ってる人。合格点付けるしかないです。だって落としてる人が7~8割もいるんだから。体感的に。

で、やっぱり項目だなぁ、と思う。

まあ、実際試験官がどうやって採点付けてるか知らないから、僕個人の意見ですけどね。

あと1週間、趣旨(青本)と判例の暗記だね!

条文番号は項まで書く!

本業(?)が忙しくて全然更新できてません。

某受験予備校の論文添削をやらせてもらっているのですが、一つ気がついた点を。

論文において条文番号を挙げることは必須ですが、「・条」で終わらせてしまっている受験生が何人かいます。

項まである条文は項まで書いたほうが絶対心証はいいです(例えば商8条1項や商70条1項)。時間にして3秒ぐらいだし。

一方、号を落としてる受験生はほとんどいないんだよね。

思うに、号に記載されている事項はかなり具体的であるため、ピンポイントで突けるけるしそれが求められているのが明白だから書けるけど、項はちょっとなん項でもいいんじゃないの的な香りが匂ってるからかな?よく分からんけど。
でもこれきっちり書いてると「きっちり書いてるな」と思うし、書いてないと「怠けてんな」と思ってしまう。

簡単にできることだからと思って書かせてもらいました。ほとんどの人はきちんと書けてるから問題ないです!

受験生、頑張って!

論文試験必須科目お疲れ様です。

特許庁HPではまだ問題と論点が公表されていませんが(この記事書いてる時点で)、某ゼミのHPでは問題が既に公開されていたので覗いてみました。

・・・やはりこの試験、もう二度と受ける気がしませんね。過酷すぎる。

意匠の1問目とかなに書けばいいのかよくわからんし。

この論文試験通過した方達と今年の口述で対等にやり合うには相当なブラッシュアップが必要なのは間違いない。

ホント、お疲れ様。


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

論文式試験(必須科目)の得点調整

今、ネットで話題になっている論文式試験(必須科目)の得点調整詳しくはこちら)ですが、

こちら(受験生)としては特に対策を立てる必要はないように思いますが、どうなんでしょう?

<得点の算定方法>に記載されている数式はさっぱり理解できませんが、要するに偏差値を採用するということで、単に、採点者によって生じる不公平が減る、という認識でよいのでしょうか?

■論文式試験合格基準のとこをみると、

必須科目 得点の合計が、満点に対して54%の得点を基準として工業所有権審議会が相当と認めた得点以上であること。ただし、47%未満の得点の科目が一つもないこと。

と、なっていますが、

従来の、「必須3科目の得点合計が必須3科目の満点合計の60%以上であって、かつ、必須科目中に満点の50%未満の科目が1つもないこと。」という基準に対して容易になるのか否かが分かりません。


一方、選択科目のほうは、

選択科目科目の得点(素点)が満点の60%以上であること。
 が合格基準となっていますので、従来と変わりません。6割で合格なんて、簡単そうに聞こえるでしょ。実際そうでもないんだけどね。さ~今年はどうなるんでしょうか。


オススメ↓
13回で真の論文コア知識を構築する講座



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。