スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信仲間募集中

2014年4月から、十ウン年ぶりに大学生になった。

どこの大学かというと、ラグビーで史上初の大学選手権5連覇中の提供大学である、もとい、帝京大学である(やっぱり変換おかしいわ)。

ここの「理工学部情報科学科通信教育課程」というところ。理工学部で通信って、多分日本にここしかない。そこの2年生から編入した。授業料が破格。(←安いってことね)

でもこれ、なにが辛いかって、情報交換できる人がいない(知らない)ことであった。

なんか、テキスト使ったり、ネット使ったり、スクーリングがあったりとするのだが、システム自体がそもそもよく分からん。(←そこ?) こりゃ前途多難だわ・・・ とりあえず、履修登録は完了した・・・っぽい。

ということで、もし、「帝京大学理工学部情報科学科通信教育課程」に通学中(通学っていうのかな?)の方、これを見たら、ぜひとも左下のメールフォームからご連絡を下さい!!!このアラフォーのおっさんと情報交換して頂ける方を求ム!!!


ちなみに、英検1級かTOEIC750以上で英語1~4までの必須単位8単位を全部自動認定してもらえたけど、弁理士資格では何の単位も認められなかったのが残念。。。あたりまえか。そんなことよりも英検1級に対してTOEIC750ってちょっと低すぎじゃないですか???
スポンサーサイト

これはちょっといただけないんじゃないの?の巻き

仕事がら、業界の事務所のサイトなどをチェックしているのだが、某事務所の広告内容がいただけない。

○○のための商標登録と銘打ったウェブ広告なのだが、ここはとにかく安い(宣伝してるわけではないのだが)。

この広告、いろんなところで勝手に出てくるのだが、100社限定と書いてあって、その横に残り○○SETとある。これ、一年も前から見掛けるんだけど、この数字が0になることは一切ない。先回みたときは、残り12SETになってたが、今日は残り73SETになっている。

これって詐欺まがいじゃないかと思うのは私だけ?それとも、消費者はそんなことは百も承知だから気にするなって?

この事務所は今年に入ってから商標出願件数業界1位になっており、今年に入ってからでもゆうに出願件数は100件を超えていたりする・・・

もしかして100社限定というのは、毎月100社限定ということなのか?!

注:本記事には当然私のやっかみも入っています^^。

屋号は商標登録しとくもんだなとまた痛感してしまった事件。

最近出た判決。商標権侵害差止等請求事件。いやー、アグレッシブに権利行使してるなー。↓

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130221144235.pdf

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20130221151446.pdf

なんか、これとつながってそう→ http://oshiete.goo.ne.jp/plus/q/112444

でもまあ、よくある話か。

全国の個人事業主の皆様、自分は細々とやってるからトラブルに巻き込まれないと思ったら大間違い。

「あなたも個人事業主でしょ」って?はい。特許事務所としてしっかり事務所名は商標登録してあります。

「東海特許事務所」で検索してみてください。

緊急!文系受験生は弁理士試験撤退を考える合理的な理由がある。

こんな煽ったタイトルで申し訳ない。

ホントは、最初「撤退を考えるべし。」にしてみたのだがありまりにも煽りすぎかなと思い、妙に冗長なタイトルになってしまった。

ここんとこ、商標手続きの価格破壊がスゴイ。ちょっとググったら分かると思いますが。このままいくと、来年あたり、調査料、無料、出願手数料、無料、中間対応無料、成功報酬10,000円ポッキリみたいなとこまでいってそう。いやマジで。コンビニでバイトしてたほうがよくね?みたいなレベル。

文系だとね、やっぱり商標が核になってしまうので、これは苦しいでしょ。

これ読んで萎えるぐらいだと、ホント、辞めたほうがいい。それでもやってやるぐらいの気合いがないと。

以前、弁理士取るの辞めたほうがいいですよ的なことをブログに書いていた弁理士先生がいて、やっぱりコメントに「そんなこと書かないほうがいいんじゃ?」的なことを書かれていたが、私もそんなことを書かれるのを覚悟で書いている。

私も文系弁理士(登録商標(←ウソ))。毎日冷や汗かきながらやってます。食っていけれてるかって?なんとかね。でも自分は弁理士の資格だけでは食べてはいないことは認めよう。現状。別に株とかやってるわけじゃないよ。

10月から、IPDLにスゴイ検索機能が追加されました。

10月から、IPDLにスゴイ検索機能が追加されました。↓


「10月からIPDLの公報テキスト検索において、欧州、米国、中国文献(実用新案)ごとに和文抄録検索が可能になりました。」

中国文献は機械翻訳らしいけど、欧州、米国文献は人がやってるみたいだ。相当な量だと思うが、末端翻訳者が蟹工船の船員扱いをされていないことを願う(翻訳業界では「蟹工船」という言葉をよく聞く)。
プロフィール

 Kazu

Author: Kazu
30代元弁理士受験生
2011年最終合格しました!
某特許事務所勤務
→辞めた
→独立するよ!
→独立してもた。

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
LEC
カウントダウン
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。